ウォーキング・デッド(The Walking Dead):シーズン5 第16話 「古き友よ」 あらすじ・ネタバレ


各ドラマの各シーズン1へのリンク集はこちら
おすすめ海外ドラマ あらすじ・ネタバレ 各シーズン1話目リンク



みなさんの応援が活力です!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

モーガンは森の廃車の中で一夜を明かした。火を焚き、朝食をとっていると、拳銃を構えた男が寄ってきた。しかし、拳銃におびえないモーガン。男の額に「W」と刻まれていた。

互いに穏やかに話をするが、男は拳銃を向けたまま、モーガンのすべて、モーガン自身もいただくと宣言した。正面に座る男と目を合わせていると、突然背後から刃物を持った別の男が飛び出してきた。

それを素早くかわし、長い棒を手に取ったモーガンは、二人の男を棒術で撃退する。二人の男を気絶させた後、ウォーカーが一体現れた。落ちていた拳銃を手に取って弾を撃とうと試みるが、そこで弾が入っていないことに気づく。

モーガンはウォーカーもこん棒で撃退すると、気絶した二人を廃車に入れ、安全にしたうえでその場を離れる。

 

リックが目覚めると、ミショーンが部屋にいた。その後、グレン、キャロル、エイブラハムも部屋に入ってくる。グレンは夜に自由参加の会合が開かれることを伝えた。キャロルはリックに、ジェシーを守るために銃を手に取ったと言えという。

リックは会合で事態が悪くなったら呼ぶので町の重要人物を抑えるように仲間に依頼する。グレンはそれが前からリックの狙いだったのかと問うが、リックは否定する。しかし、自分の行いでこのようになったので仕方がないと開き直ったリックは、もう少し休みたいと言って皆を部屋から出ていかせる。

 

ダリルとアーロンは森の中に人の痕跡を見つけた。それを追いながら、アーロンは昔、アレクサンドリアで男2人、女1人を追放したことがあることをダリルに伝えた。リックたちが追放される可能性は十分にあった。

 

夜、キャロルがリックの部屋を訪れ、もう一丁の拳銃を渡す。他の味方にさえ拳銃のことを黙っているキャロルに、何のためか問うリックだったが、キャロルは用心のためだと答えた。

 

ダリルとアーロンはフードを被った人物を遠くから見つける。ネギの葉で顔をぬぐう男の様子に、蚊よけの方法を知っている、とつぶやく。

そのころ、グレンは町の壁を登る人物を見つけた。また、ガブリエルは丸腰で町の外に出て行った。

 

ダリルとアーロンはフードの人物を追っていたが、見失い、代わりに缶詰工場を見つけた。捜索は諦め、物資の調達に切り替えた二人は工場の敷地内を進む。

缶詰が大量に積載されているであろうトレーラーのうち、1台の荷台を開けると、針金のようなもので作られたトラップが働いて他のトレーラーの荷台も開く。荷台の中には缶詰ではなく、大量のウォーカーたちが入っていた。

とっさに逃げる二人だったが、四方を囲まれ、敷地内の廃車に滑り込んだ。とりあえず窓を覆って、ウォーカーたちの意識がほかに取られるのを待つことにする。車の中の紙切れには「罠だ、逃げろ」と書かれていた。

 

グレンは壁を越えていた人物の後を追い、森に入っていた。男を見失ったと思っていると、人の気配がした。身構えるグレンだったが、銃撃を受け倒れてしまう。撃ったのはニコラスだった。

 

ダリルとアーロンが車の外へ一か八かの脱出をしようと決め、飛び出す直前。外のウォーカーの頭がはじけた。驚く二人。外に飛び出すとモーガンがウォーカーを蹴散らしていた。

車の外に出てモーガンと共に戦い、工場の敷地外まで出た三人。アーロンはモーガンをコミュニティに誘うが、彼は行くところがあると言って遠慮する代わりに、自分が地図のどこにいるのか教えてほしいと頼む。

地図を受け取ったダリルは、その地図にリックの名前が書いてあることを見て驚く。

 

ガブリエルは何かをむさぼるウォーカーを見つけ、丸腰のまま近づいた。そしてあえてウォーカーに声をかけ、自分に意識を向けさせる。覚悟はできたと言って死を受け入れようとするガブリエルだったが、寸前で死を恐れ、逆にウォーカーを撃退してしまう。

 

エイブラハムがタラの病室を訪れるとユージーンがいた。遠慮しようとするエイブラハムだったが、その場にいたロジータが彼を帰さなかった。

そんなエイブラハムに対し、ユージーンは皆を欺いたことに対して、心の底から謝罪の言葉を述べる。エイブラハムも彼を殴り殺しそうだったことについて謝罪しようとするが、ユージーンはその言葉は不要だと言って受け入れなかった。

 

ガブリエルが町に戻ると、門を開けたスペンサーが相談があると言ってくる。後ほど会おうと言ってその場を離れつつ、スペンサーはガブリエルに門を閉めるように頼む。ガブリエルは心ここにあらずの様子で、後ろ手に門を閉めるが、勢いよく閉じた反動で再び少し開いてしまったことに彼は気づかなかった。

 

森の中を逃げるニコラス。しかし、ウォーカーが現れ、その処置に手間どううちにグレンが追いついて殴りかかる。グレンは肩口に被弾しているようであったが、動けないわけではなかったようだ。

もみ合いになる二人だったが、ケガをしているグレンがやや形勢不利な状況にウォーカーが現れ、地面に倒れているグレンに襲い掛かる。

 

ショーンは会合の時間だと言ってリックを誘う。リックは家を出る前に、キャロルやダリルと三人で計画した乗っ取り計画があることを告白する。ミショーンに銃を渡そうとするリックだったが、彼女は受け取らない。町に馴染むことを望んでいるように見えるミショーンもリックの味方だったのだ。

リックが会合前に家から外を見ると、町の門が開いているのが見えた。慌てて駆け寄り門を閉めるリック。しかし、足元には血痕が残っており、何者かが侵入したことが見て取れた。リックは町の中に向かって走り出した。

 

会合はリックとグレン不在のまま始まろうとしていた。彼の不在のまま始めるのには賛同できないと声を挙げるリックの仲間たちだった。

 

ガブリエルが教会に戻ると、サシャがいた。彼女は自分の心理状態に救いを求めに来たのだが、ガブリエルの心理状態も正常ではなかった。彼は逆にボブやタイリースの死は、サシャのせいでもあるとわめきだす。それを聞かされたサシャはガブリエルに食って掛かり、ついには銃を持ち出してのもみ合いとなる。やがてガブリエルが倒れ、サシャが彼にライフルを突きつける。

 

リックは町の中でウォーカーを発見し、始末していた。最初の一体を見つけたあとは次々と現れる。他の仲間たちは会合に出ているため、孤軍奮闘であった。

 

ニコラスが森で一息ついていると、再びグレンが追いついてきて、彼を殴り倒す。グレンはノアを殺す原因となった、倒れたニコラスの額に銃を突きつける。

 

様々な場所で様々な人物が戦っていた。

 

グレンはニコラスの頭を飛ばす寸前だったが、思いとどまり、銃を下し、自分も座り込む。

 

マギーが会合に来ないガブリエルを呼びに行くと、まさにサシャがガブリエルに銃を突きつけている状況だった。マギーが来たことによって少し落ち着いたサシャは銃を下すが、ガブリエルは人々を見殺しにした自分を殺してくれという。しかし、マギーはそうさせず、ガブリエルに罪があることを肯定する一言だけ放った。

 

リックは始末したウォーカーの一体を会合の場に運び、壁の中が必ずしも安全ではないことを伝えるために演説をする。そして、生き延びるために自ら変わることを選ぶようにと、住民を説得するように言う。

そこに刀を持ったピートが現れる。リックに詰め寄ろうとするピートを止めに入るレグだったが、ピートに押された拍子に首を掻き切られてしまう。大量出血するレグに駆け寄るディアナ。ピートはエイブラハムによって取り押さえられる。

ディアナが夫の死を悲しみ、リックに「やって」と声をかけると、リックは躊躇せずに地面に押さえつけられたピートに銃弾を放った。

そのとき「リックか?」と声をかけるものがあった。それはダリル、アーロンと共に町に来たモーガンだった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です