読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすすめ海外ドラマ あらすじ・ネタバレ ブログ

ウォーキングデッド、アンダーザドーム、ブレイキングバッドなど、管理人が観たおすすめ海外ドラマのストーリーを1話ごとに書き起こすブログ。完全なネタバレなので注意。

筆者がHuluやAmazonプライムビデオで見たおすすめ海外ドラマを1話ごとに文章に書き起こしていくブログです。ネタバレが嫌な方はすぐにページを抜けて、HuluやAmazonプライムビデオでご覧ください。また、描写が不足して意味が分からない箇所、誤字脱字などありましたらコメント欄からお知らせください。

ウォーキング・デッド(The Walking Dead):シーズン5 第14話 「見捨てない」 あらすじ・ネタバレ


各ドラマの各シーズン1へのリンク集はこちら
おすすめ海外ドラマ あらすじ・ネタバレ 各シーズン1話目リンク





みなさんの応援が活力です!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

ノアはディアナの夫であり、建築家であるレグに建築を習いたいと申し出る。レグは長い道のりだと言いつつも、ノアの依頼を受けることにする。

 

その後、町の送電線の修復に必要な物資調達の部隊が出る。メンバーはエイデン、ニコラス、ノア、タラ、グレン、ユージーンだった。

 

そのころ、町ではジェシーが家の前のフクロウの置物の残骸を見下ろしていた。リックが通りかかり、誰がやったのか聞き込みをしてくると申し出るが、その必要はないと、ジェシーが断る。

 

調達部隊は倉庫のような場所で部品を探していた。グレンがおおよその指揮を執り、エイデンも比較的素直に従うがニコラスは面白くなさそうである。

倉庫の中には網の扉で遮られた場所があり、その向こう側には大量のウォーカーがいたものの、捜索をしている側には影響がなさそうだった。

やがて探していた部品を見つけ、引き上げようとした矢先、防護服を着たウォーカーが忍び寄ってくる。エイデンは冷静に防護服のウォーカーを射撃するが、そのウォーカーが手りゅう弾を身に着けていたため、爆発してしまう。

 

爆発の衝撃で柵が破れ、タラは血を流して倒れ、エイデンも何かに肩口を貫かれて気絶していた。まずはグレンがタラを抱えて逃げることを提案する。

そのとき、エイデンが意識を取り戻して助けを呼ぶ。グレン、ニコラス、ノアは三人で彼を助けに向かう。

 

エイブラハムは壁の外の建築現場で手伝いをしていた。何かの予感に緊張を高めるエイブラハム。そこにウォーカーの群れが現れる。

戦うだけの人数は十分にいたが、戦闘慣れしていないアレクサンドリアのメンバーによる銃撃は精度が悪く、現場監督のトビンはケガをしたフランシーンを見捨てて皆で逃げることを提案する。しかし、エイブラハムは一人彼女を助けに向かう。

フランシーンを重機の中に隠れさせ、自身はその重機の下に潜り込むエイブラハム。ウォーカーを一方向にまとめたあと、彼はフランシーンに銃を渡し、自信は白兵戦を演じる。エイブラハムの獅子奮迅の活躍にほかの作業員たちも援護を始めるのだった。

 

倉庫ではユージーンがタラを抱えて脱出を図っていた。日ごろ満足にウォーカーを殺せないユージーンが拳銃を手に、ウォーカーを退けながら進む。

グレンたちはエイデンの元に駆け寄り救出を図る。しかし、エイデンを貫く杭は深く刺さっており、彼を助け出せそうになかった。ニコラスは早々にエイデンを見捨てて、一人で脱出を始める。グレンは諦めなかったが、エイデンから「以前の仲間が死んだのは自分たちが戦略に従わずにパニックに陥ったためだ」と告白を受けたところで、ノアに服をひかれてその場を離れる。直後、エイデンはウォーカーの餌食となる。

先行するニコラスを追い、建物の外に出ようとするグレン、ノアだったが、先に外に出たニコラスがウォーカーの多さにたじろぎ、回転ドアの中に入ってしまう。ちょうどそのとき反対から通り抜けようとしていたグレン、ノアはニコラスの対角のスペースに閉じ込められてしまう。

 

作業現場では無事にウォーカーを退ける。トビンは町に戻って自ら監督のポジションをエイブラハムに譲りたいと申し出る。作業員たちはすでにエイブラハムに従って作業をしていることから、素質に問題はないはずだとも言う。

ディアナははじめは彼の意思を確認していたが、最終的には望み通り監督のポジションを交代することにした。

 

サムはキャロルの元へチョコレートをもって現れる。クッキーを作ってもらうためだ。キャロルは彼に不愛想に接するが、彼が悲しい時は物を壊すと告白したことで、フクロウの像を壊したのはサム自身であると気づく。

そしてサムはなぜキャロルが銃を盗んでいたのか尋ねる。キャロルが身を守るためだと答えると、サムも自分以外の誰かを守るために銃が欲しいと言う。誰のことか尋ねるキャロルだったが、サムはその質問に答えず、外に走り出てしまう。

 

グレンたちが身動きを取れずにいると、ユージーンが外で車のクラクションを鳴らし、ウォーカーを引き付ける。そのため、建物の外側はウォーカーがいない状態になった。そのため、ガラスを割って外に出ようとするグレンたち。

しかし、窓のガラスは固く、グレンが持っていたライフルを何度かたたきつけても割れなかった。その間、回転ドアが動くため、建物の中のウォーカーに侵入されそうになってしまう。

それにおびえたニコラスが無理やり自分だけ抜け出そうとしたため、ノアたちのいる側に隙間ができてしまい、ノアがウォーカーの群れに引きずり込まれてしまう。グレンはなすすべもなく、目の前にウォーカーにむさぼられるノアを見るしかなかった。

ニコラスは外に出た後、ユージーンから車を奪い逃走を図る。しかし、グレンが追いつき、殴りつけて卒倒させる。

 

キャロルはサムを追いかけ、ピートの家のドアをたたいた。ピートが玄関口に出てくるものの、ジェシーやサムとは話をさせてもらえなかった。

 

ガブリエルはディアナを訪ね、2人きりで話をしたいと申し出る。ガブリエルはリックやそのグループは善人ではないと告げる。その話を建物の中で盗み聞くマギー。しかし、ディアナはガブリエルの言葉をそのまま素直に受け入れることはしなかった。

 

キャロルはリックにピートが虐待をしているであろうことを報告する。自身も虐待を受けていた過去のあるキャロルは、ピートを殺すことを提案する。