読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすすめ海外ドラマ あらすじ・ネタバレ ブログ

ウォーキングデッド、アンダーザドーム、ブレイキングバッドなど、管理人が観たおすすめ海外ドラマのストーリーを1話ごとに書き起こすブログ。完全なネタバレなので注意。

筆者がHuluやAmazonプライムビデオで見たおすすめ海外ドラマを1話ごとに文章に書き起こしていくブログです。ネタバレが嫌な方はすぐにページを抜けて、HuluやAmazonプライムビデオでご覧ください。また、描写が不足して意味が分からない箇所、誤字脱字などありましたらコメント欄からお知らせください。

ウォーキング・デッド(The Walking Dead):シーズン2 第3話 「最後の銃弾」 あらすじ・ネタバレ

ウォーキング・デッド(The Walking Dead) ウォーキング・デッド シーズン2

各ドラマの各シーズン1へのリンク集はこちら
おすすめ海外ドラマ あらすじ・ネタバレ 各シーズン1話目リンク





みなさんの応援が活力です!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

ウォーキングデッド

バスルームでシェーンはバリカンを使って頭を丸めた。鏡に映る自分の姿を見るその目は何かの決意を秘めていた。


 

シェーンとオーティスは高校の校舎内を逃げ惑っていた。その背後にはウォーカーが迫っていた。

 

高速道路の周りは闇に包まれていたが、キャンピングカーにはキャロリンが泣きむせぶ声とアンドレアが弾倉に弾を詰める作業の音が続き、ダリルは眠れなかった。おもむろに立ち上がり、アンドレアから弾倉を受け取ったダリルはソフィアを探しに行くと言う。アンドレアもそれに付き添う。

 

ウォーカーの手が届かないロッカーの上に逃げたシェーンとオーティス。オーティスは体のサイズからシェーンが逃げる窓からは逃げられないと言う。逆方向の倉庫にはより大きな窓があるため、オーティスはそちらに向かう。

まずはオーティスが発砲して足元に集まったウォーカーの気を引き、ロッカーから飛び降りると、迫るウォーカーをシェーンが狙撃して倉庫に逃げ込む隙を作った。オーティスが倉庫に入れそうだと見届けたシェーンは逆方向にロッカーを下りるが、数体のウォーカーが彼を追い始めた。

シェーンが向かった窓は地上3階ほどだった。慎重に下に降りようと窓枠にぶら下がるが、ウォーカーに腕をつかまれる。とっさに拳銃を抜いてウォーカーの頭を打ち抜くが、その反動で下に落ち、足を痛めるシェーンだった。

 

そのころ、グレンとTドッグはグリーン牧場に到着した。中に案内される2人。沈痛な雰囲気に包まれたカールとその家族を見た2人は、遠慮して別の部屋に待機することにする。彼らが出て行ったあと、ハーティスは、このままでもカールの状態は良くないと言い、呼吸器なしで開腹手術をするか決断しなければならないとリックとローリに告げる。

 

野外に脱出したシェーンは足を引きずりながらもオーティスと集合を約束した運動場に向かっていた。しかし、走れないシェーンはウォーカーに囲まれ絶体絶命となった。そのとき、オーティスが現れ、シェーンの逃げ道を作るようにウォーカーたちを狙撃する。

 

意識を取り戻したカールは痛みを訴えながらも両親に語りかける。しかし、ふと語りを止めると、突然痙攣を始める。驚く両親だったが、やがて痙攣が止まる。ハーティスはカールの血が足りないことを告げるが、これ以上リックから血を取ることはリックに命の危険が及ぶとも言う。だがリックは迷わず輸血することを選択する。

 

キャンピングカーの上で見張りをしているデール。眠れないキャロリンも上がってくる。しばらく一緒に見張りをしていた2人だったが、デールは何か胸騒ぎがすると言って、キャロリンにライフルを預け、周囲の見張りに出る。

 

シェーンとオーティスは逃げていた。シェーンの足は限界に近く、一旦はオーティスに荷物を預けて諦めようとした。しかし、オーティスは絶対に見放さないと言って彼を連れて逃げる。

 

そのころリックとローリは決断を迫られていた。カールの状態がぎりぎりで、今決断しないといずれにせよ死ぬと言うハーシェル。ローリも獣医であるハーティスに任せるよりほかないことを覚悟し、手術を初めて欲しいと言う。

そのとき農場に車が戻ってきた。しかし、中から出てきたのはシェーン1人だった。物資を受け取って家に戻るハーティス。シェーンはリックにオーティスが犠牲になって自分を救ってくれたのだと涙ながらに伝える。

 

やがて高速道路にダリルとアンドレアが戻ってきた。デールはアンドレアを呼び止め、預かっていた銃を返す。様々に意見をし、彼女の選択の機会を奪ったことに対して許しを乞おうとするデールだが、今すぐには彼を許せないアンドレアだった。

 

手術が終わり、屋外に出てくるハーティス。手術は成功し、容態は安定していると、外で待っていたリックやローリに告げる。しかし、オーティスが死んだことを妻のパトリシアに伝えなければならなかった。リックはハーティスと共にパトリシアの下に向かい、ローリはカールの下に向かう。

シェーンもカールのベッドルームに向かうと、ローリは彼が近くにいることを拒絶せず、少し歩み寄りが見られた。部屋を出たシェーンにハーシェルの長女マギーが着替えを渡し、シャワーを浴びるように勧める。

 

バスルームで鏡に映った自分がすり傷だらけだと知るシェーン。そして、最後にオーティスと逃げていたシーンを思い出す。

ウォーカーに追われながら残り少ない銃弾で追跡を逃れようとする2人。互いに残り一発となったとき、シェーンは突然オーティスの脚を打ち抜く。

荷物を奪い取ろうとするシェーンだったが、オーティスは痛みに悶えながらもシェーンの体や髪をつかむ。シェーンの擦り傷はそのときの格闘でついたものだった。なかなか離さないオーティスに対して、彼の最後の銃弾を彼自身に向けて放つシェーン。

そしてウォーカーたちが身動きの取れないオーティスに群がったため、シェーンは彼らの追跡を振り切って逃げられたのだった。